ブレイリオの革の手帳を愛用していますが、スケジュールは、スマホで管理しています。
スマホを使うと非常に便利なので。

なぜスマホで予定を管理するのか

PC、スマートフォン問わず、シームレスに予定が確認できます。
自分の予定だけでなく、家族もスマホでスケジュール管理していれば、予定の共有も容易になります。
当然、会話などのコミュニケーションで伝えますが、現地集合の場合など地図の情報も記載できるので。

スマホで予定管理の仕方

予定管理にはGoogleカレンダーを使っています。
スマホではジョルテを使用。
詳細な使い方はGoogleで検索してみてください。
きっと詳しい方が説明されているはず。

ジョルテの魅力は、複数のアカウントの予定を色違いで表示できるので、
仕事の予定、自分プライベートの予定、家族で共有する予定が一目瞭然になります。

スマホ+ジョルテを使うようになってから、予定の確認が楽になりました。
手帳は持ち歩かない場合もあるのですが、スマホは概ね持っているため、後ほど確認することが減りました。
スマートフォンは機能だけではなく、使い方が大事。

note1


手帳の使い道

予定はスマホ管理ですが、ブレイリオの革の手帳も使います。
デジタルだけではなく、アナログも重要。
 

予定の管理

基本はスマートフォンで確認しますが、手帳に書くこともあります。シチュエーションによっては、スマートフォンを触り続けるのがよくない場合もあるため。
もちろん、書き込んだ予定は後ほど、スマホに転記しますが。
基本的には、予定の管理よりは、特定の日の重要な予定、内容をメモする用途。

ノートのリフィルを使う

ノートではなく、手帳のリフィルを使っています。
ノートを持ち歩く場合は別途筆記用具も持たないといけないが、手帳には必ずボールペンが刺さっているので、
持つもの、探すものが1つで完結する。

連絡先を管理

電話帳、メールアドレスといったアドレス帳もスマホ管理だけど、よく使う連絡先はアナログでも管理。
スマホで検索するよりも早く見つけられることもあるし、バックアップを取っているもののデータ消失するリスクも兼ねて。

仕事の持ち物も少しずつ減らしてシンプルライフ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ情報へ
スポンサードリンク